吾輩はアセクシャル:またはノンセクシャルである

アセクシャル:もしくはノンセクシャル

有名すぎるほど有名な某小説の出だしをタイトルに拝借してみました。

 

ブログを書くのは初めてなので拙い文章になるとは思いますが、

人にはなかなか言えない自分の思っていることを書き連ねていけたらな…と思う次第です。

 

 

私はバイセクシャルで、かつアセクシャルもしくはノンセクシャルです。

日本語で使われている定義をご存知の方からしたら後半部分にどっちなんだとツッコミを受けるかもしれません。

日本語の文脈ではアセクシャルとは「他人に対して恋愛感情も性的欲求も抱かない人」、ノンセクシャルとは「他人に対して恋愛感情は抱くけれど性的欲求は抱かない人」と定義されているように思います。

 

でも英語で検索をかけてみるとどっちも同じ意味として書かれていることが多いんですね。

日本語で言う「アセクシャル」は  'aromantic asexual' と言われているところが多いなと感じました。(個人の主観です)

 

人に自分のセクシュアリティを説明する時どちらで言えばいいのか迷いますが、このブログではアセクシャルと呼ぼうかと思います。理由はこの言葉が元々英語からきているので原義に習おうかと思ったから。

 

 

じゃあアセクシャルってどのような人のことを指すのか知っている人はどのくらいいるのでしょうか?

 

私が「私アセクシャルなんだよね」とカムした時よく言われるのが「仙人みたいだね」です。

 

 

「仙人みたい」????????

 

 

いやいやいや私のこと性欲を持たない聖人かなにかと勘違いしてませんか。

あくまで私の場合ですが、私は一人ですることもあります。性欲がないわけじゃないんです。ただそれが他人とどうこうって方向に向かないというだけで。

 

理解してくれようとするのはとても嬉しいんですが、微妙にずれてるんだよな‥と思うことがよくあります。

 

誰が悪いって話じゃないんですけどね!

幸いにも嫌なことを言われたことはないのでそこは周りに恵まれた環境にいると思います。

 

愛しているならセックスもできるでしょ、という認識がネットではよくあるので、今まで自分はおかしいのかなと不安になることはよくありました。

同じように不安を抱えている人がもしこれを見ていたらここに同類もいるよ!と伝えたいです。それもブログを始めようと思ったきっかけの一つです。

 

ではまずはこの辺で締めようかと思います。それでは。